2014年09月01日

ブラジル・イグアスの観光訪問でブラジル入国のビザ申請をしました・・・


本日(9月1日)、ブラジル・イグアスを観光訪問するのでブラジル入国のビザ申請で在東京領事館に行ってきました。旅行は南米のマチュピチュ等のインカ遺跡、ナスカ地上絵、イグアスの滝を巡るパッケージツアー(9月下旬~10月上旬)に参加します。

米国のESTA(電子渡航認証システム)を除き、ビザの申請はカンボジア観光時(こちらの情報参照)に続き2回目になります。今回は用意する書類が多かったので本記事に記録として残しておきます。



(観光目的の場合)こちらからアクセスしてビザ申請しますが、申請書の情報入力(ポルトガル表示を英語に切り替え可能)では結婚前の名前や両親の名前なども入力します。入力が終了するとまとめ情報を印刷して提出する資料になります。


同時に提出する書類は、
  • 写真(条件はこちらですが、チェックが厳しいとの情報もあって、一般の証明写真ボックスではなく写真館で撮影したものを持参。他の旅行会社の紙資料から、特に注意点として顔の大きさが31mm~36mmの指定で肩まで入る事、背景は厳密に白として撮影依頼しました。但し、こちら[確認が取れないサイトと判断される場合がある]を見ると背景は厳密な白でなくても良いようで・・・)
  • e-チケット控え又は予約確認書
  • 預金残高証明書(25万円以上/人が目安。家族で一括申請の場合、1口座に25万円×人数以上あれば住民票などを追加する事で1通にまとめられる)
です。


以上を用意して領事館の窓口に持参してチェックを受けた後、査証料金の入金用資料を渡されるので、(通りの反対にある)ブラジル銀行で処理。再び窓口に戻って入金完了資料を提出し、ビザ発行日(申請日より平日5日を要する)を確認して受け渡し資料を受け取りました。



今回は以上の手順でしたが、領事館の場所により若干の違いがあったり、今後内容の変更があったりますので、最新情報を確認して下さい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 23:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-中南米の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック