2014年08月12日

薄いシートの状態から人の関与無しに独力で立体ロボットになって動作


こちらの記事で、薄いシートの状態から人の関与無しに独力で立体ロボットになって実際に動作する研究成果を紹介しています。ハーバード大学の大学院生が仲間と共に、折り紙に感化を受けて1例を作成しました。その動画がこちらのYouTube動画です。

Self-folding robots(埋め込み動画では1分3秒から動作)


シートには電子回路を折り畳み可能で埋め込み、接合部分には形状記憶複合物を開発しました。


運搬時の省スペース化が期待出来そう・・・二次元物体を利用時に三次元機械装置にするという発想が良いです。これから楽しめるテーマになりそうで、次の事例を期待したい。


 
ラベル:ロボット
posted by 鎌倉太郎 at 00:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック