2014年07月02日

オーストリアの旅(17) - ザルツブルク・ミラベル宮殿


今回の投稿からザルツブルグ(Salzburg)です。ザルツブルグは大きな観光ポイントではありましたが、ウィーンとインスブルック間の中間地点として往復路での休憩ポイントでもありました。(同じホテルに)往路で1泊、帰路で2泊しています。


旧市街で訪れた場所をピックアップしたのがこちらのGoogle地図です。




こちらの投稿で、往路は夕方に到着したので、ザルツブルク大聖堂(Dom)とミラベル宮殿([独]Schloss Mirabell)の庭園を散策した紹介をしました。


ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影場所として、「ドレミの歌」を歌うシーンで使われた庭園入口階段を挙げていますが、ミラベル庭園全体も取り入れています。

こちらこちらこちらを念頭に、こちらこちらこちらの写真を見てください。




こちらのシーンはこちら庭園花壇の右の並木です。

「ドレミの歌」を歌い始めるシーン(こちら)のメンヒスベルク(Mönchsberg)は、今回行っていません。


ザルツブルグの旧市街や近郊での観光ポイント選択では、ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影で使われた場所である事を考慮しました。以降でもそれらを紹介します。



ザルツブルク大聖堂の写真はこちらでも投稿していますが、サイド(レジデンツ広場側)から撮ったのがこちら。内装はこちらこちらで、非常に落ち着いた雰囲気でした。





 
posted by 鎌倉太郎 at 22:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-オーストリア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック