2014年05月20日

Google Mapsがサイクリングコースの標高チャートを表示するが、未だチューニング中?


TechCrunch(日本語版)の記事によると、公式ブログに公開していませんが、Google Mapsがサイクリングコースの標高チャートを表示する様になりました。



早速使ってみました。日本でのサービスはサイクリングコースの表示をしていませんので、坂で有名な米国サンフランシスコで確認してみます。

その前に確認で、高低の様子をGoogle地図の地形機能でこちらに付加表示してみます。




高い所にあるホテル(or グレース大聖堂)から別の高所にあるパイオニアパークへの、サイクリングコースを想定します。2地点間のサイクリングコースとして表示を指定するとこちらの様になります。


「ほぼ平坦なルート」という事で標高チャートを表示しません。



所がホテルからそのルートの中間地点を目指すとこちらの様に「ほぼ平坦なルート」の表示になりますが、中間地点からパイオニアパークへの指定にするとこちらの様に上りの標高チャートを表示します。





この2地点間を指定したのは、ルートが下ってから上りになる表示を期待していたからなのです。実際にもう1点の中間地点(こちらをBとし、前掲をAとする)を採って、ホテルから中間地点Bを指定するとこちらの様に下りの標高チャートを表示します。


一方、地点Bから地点Aへはこちらの様に「ほぼ平坦なルート」となっています。




結論として、Google Mapsチームとしては未だチューニング中なので公表していないという事のようです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 20:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック