2014年03月14日

台湾ツアー(11) - 高雄・左営蓮池潭の龍虎塔など


第3日目は台中西部から反対の東側にある花蓮まで移動しました。途中に高雄見学で、淡水湖・左営蓮池潭(れんちたん)と寿山公園を訪れました。ルートはこちらの(旧来のサービスで作った)Google地図の通りです(但し、実際にバスが通ったルートや宿泊ホテルと一致しない。Google Maps Engine Liteで作成したのがこちら)。


より大きな地図で 2014年 台湾周遊旅行 を表示



最初は左営蓮池潭の龍虎塔(Dragon and Tiger Pagodas)でした(こちら)。



台湾では十二支の中で「龍が最も良い動物で、虎が最も悪い動物」と信じているとの事で、龍の口(こちら)から入り虎の口(こちら)から出るようにします。龍虎塔を通れば罪が浄化されるといいます。塔の上階まで登る事ができますが、2階部分から虎を横から見たり(こちら)、塔の間を結ぶ橋から撮った龍がこちらで分かる通り、全身をを作っています。





龍虎塔から蓮池潭全体を望むと(こちら)、手前に五里亭(長い橋の左の湖岸には春秋閣がある)、奥には「北極亭玄天上帝神像」が見えます。




更に龍虎塔へ行く橋の湖畔には、左営慈済宮があります(こちら)。


何れも遠景だけであったり、外観見学になってしまったのは残念でした。


1722年清代に創建の城を1990年に修復した鳳山県旧城もバスからの案内でした(車窓からの城壁・城門がこちら)。



 
ラベル:蓮池潭 高雄
posted by 鎌倉太郎 at 15:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-台湾の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック