2014年03月07日

台湾ツアー(9) - 台中の日月潭・湖畔にある土産物屋街


さて、第2日目の2番目が日月潭(にちげつたん)。ルートはこちらの(旧来のサービスで作った)Google地図の通りです(但し、実際にバスが通ったルートや宿泊ホテルと一致しない。Google Maps Engine Liteで作成したのがこちら。何れも埋め込みスクリプトを作れない・・・)。




前回投稿の文武廟の後は少し湖畔のドライブをして、遊覧船の発着をする土産物屋街でした。

このような町筋が何本かあり賑やかでした。日曜日という事もあるかも知れませんが、若者が多かった。



こちらの様に土産物屋街の湖畔から対岸の文武廟が見えます。



土産物屋街の近くに原住民族が一堂に集まる九族文化村へ行くケーブルもあります(こちら)。



更に(日本の慈恩寺から納められた)三蔵法師の遺骨が祀られているという玄奘寺がありますが、見学の予定には入っていませんでした。



湖畔にはこちらの様に遊歩道が整備されていて(一部改修工事中)、かつての文化の姿を伝えながら風光明媚な観光地であり、祈りの場である事と合わせて多様に活用されている事が判ります。




その一部なのでしょうが、文武廟への近くには365日の日付を刻んだ階段があります(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 17:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-台湾の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック