2014年02月20日

Spike Aerospace社が超音速プライヴェート・ジェット「Spike S-512」を開発中


米国・ボストンに本社を置くSpike Aerospace社が超音速プライヴェート・ジェット「Spike S-512」を開発中です。初飛行は2018年12月を予定しています。


最大で18人乗りです。巡航速度がマッハ1.6(時速約1,960km)、最高速度がマッハ1.8(時速約2,205km)で飛行しますので、ニューヨークからロンドンまでを4時間未満、ロサンゼルス-東京間を8時間で到達します。

金額は80億円以上です。

一つのポイントは機体に窓を設置せず、外の景色は機体外側に設置された小さなカメラが映像を捉え、キャビン内の壁一面に張られた薄い曲面ディスプレイに映し出す設計になっている事です(こちらを参照)。



NAVERまとめのこちらに内容をまとめました。



地方の空き時間が多い空港で(時期をずらし複数の空港を使って)「超音速体験ツアー」といった企画を作れば、町興しになるのではないでしょうか?宇宙遊泳数分間を2000万円出す人が多いのですから、豪華な客室での超音速体験に数十万円を出してでも・・・という人もいると思うのですが・・・


 
posted by 鎌倉太郎 at 23:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック