2014年02月06日

デスクトップ動画キャプチャーソフト「GifCam」で、アニメーションGIFを作ってみる(5)


デスクトップ動画キャプチャーソフト「GifCam」の操作で、前回はアニメーションGIFへテキスト単純に追加しましたが、今回は文字を表示する位置を変えたり、フォント指定を変更してみます。



先ずアニメーションGIFを読み込んだ後、「Edit」のフレーム画面で「Add Text」を選択します(こちらを参照)。


ここで表示している「Type to add Text」をドラッグ&ドロップでフレームの任意の位置に移動してテキストを入力できます。更に途中のフレームから別の場所にテキストを表示設定した例がこちら

GifCam0501_Quantize_move Text.gif



上掲の「Add Text」画面で右クリックして(こちらを参照)、「Font」を選択するとこちらの様に表示するテキストのフォント指定ができます。




「Align Right/Center/Left」によって「Type to add Text」内での文字寄せ位置をを指定でき、「Shadow」では文字への影付け及び影の色指定ができます。その一例がこちら

GifCam0501_Quantize_colorText.gif


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック