2013年11月30日

クリップボード内の画像やテキストを直接ファイルに保存できるフリーソフトの「Save Clipboard Here」を使ってみる


こちらでクリップボード内の画像やテキストを直接ファイルに保存できるフリーソフトの「Save Clipboard Here」を紹介しています。

我家ではブラウザ上のテキストは既に開いているエディタ上のファイルにコピーしますし、(余り多くはないですが)画像を取り込む時はブラウザの右クリック機能で直接フォルダに保存します。

しかし、スクリーンショットの場合は画像処理ソフトを起動して取り込んでいますので、直接ファイルに保存できるのは便利(尤も後で画像処理ソフトで処理しますが、とりあえず直ぐに取り込めるのは良い・・・)。



そこでインストールしてみました。通常使うPCはWindows 8ですが、サポート範囲がWindows 2000/XP/Vista/7となっているので、Windows 7にインストールしました。ただ上掲のページでの注意からZip形式でダウンロードし、システムファイル(Program Files)にコピー後、「bin」フォルダにあるアプリケーションの起動用ショートカットをデスクトップに作成。


早速「Save Clipboard Here」を起動した所がこちら


先ず「Context Menu」の「Install」ボタンをクリックして、エクスプローラに右クリック・メニューを追加します。プリントスクリーンでクリップボードに画像を用意して、保存したいフォルダ上で右クリック・メニューを表示した所がこちら


右クリック・メニューの「Save Clipboard Here」を選択するとファイルが作られます。ファイル名は「clipboard_年月日_時分秒」の形式ですが、サムネイルを表示する様にしておけば分かり易い。テキストについても同様です。



「Save Clipboard Here」アプリを起動して生成するファイル形式を指定すれば、以降の生成ファイルの形式を変更できます。我家の場合は画像を取り込んだ後Jpeg形式でしか扱いません(Ping形式に生成する事はある)が、ファイル変換機能がある事は有難く、インターネット上のPing形式のファイルを取り込む時に、自動でJpeg形式にしてくれるので便利です。


 
ラベル:Save Clipboard Here
posted by 鎌倉太郎 at 11:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック