2013年07月08日

カナダ西部旅行(19) - バンフ サルファー山からの眺望(1)


カナナスキス(Kananaskis)第5日はバンフ(Banff)にあるゴンドラ(Banff Gondola)でサルファー山(Sulphur Mountain、2256m)の展望台に行きました(こちらを参照)。Google地図ではこちら。バンフの街自体が既に標高:1,383mの位置にありますが、良い天気の日を選んだ事もあって展望台からバンフの街並みや囲む山々を見るのは最高でした。


より大きな地図で 2013年 カナダ観光 を表示

(注:7月8日現在、キャンモア付近での1号線通行止めの為、Google地図のルート表示が訪問時と違う表示になっています)

バンフの街からはマウンテン・アベニューを車でゴンドラ乗り場まで登りました。ゴンドラは最大4人乗りで頻繁に来る(こちら)ので、(最盛期ではないのかも知れませんが)少しの待ち時間で済みました。山頂駅から見たゴンドラはこちら




高い山を横から見るようなゴンドラからの景色は素晴らしい(こちらこちら)のですが、頂上から見る360度の景色は更に素晴らしい。





前回の投稿で展望台から望めた景色を四方に向けた写真で掲載しました。その内の1枚と同じ方向を撮っていますが、ワイド・モードで撮った写真をこちらに掲載します。


左下がバンフの街並み、左上がカスケード山(Cascade Mountain、2998m)、中央の低い山がトンネル山(Tunnel Mountain)です。Google地図で位置を確認しながら見てもらえばこの時の興奮が伝わるでしょうか・・・? フリーウエー1号線やそのインターチェンジがトンネル山の向うに見えます。その右奥にはミネワンカ湖(Lake Minnewanka)も見えます。トンネル山の手前には白く水飛沫が上るボウ滝(こちらを参照)も分かります(拡大するとこちら)。




今回は180度パノラマを掲載します(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 22:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック