2013年07月05日

カナダ西部旅行(17) - 国立公園のゲートと入園許可証


カナナスキス(Kananaskis)第2日にバンフ、第3日にレイク・ルイーズへ行きましたが、何れの街もバンフ国立公園(Banff National Park)の中にあります。カナナスキスからキャンモア(Canmore)を過ぎた辺りに1号線のゲートとして入園許可証(有料)を扱っています。Google地図ではこちら(国立公園の許可証ゲートをピン留め)。


より大きな地図で 2013年 カナダ観光 を表示

(注:7月5日現在、キャンモア付近での1号線通行止めの為、Google地図のルート表示が訪問時と違う表示になっています)



今回の観光中は1日有効証と2日有効証の2種で許可証を購入しました。1日毎に24時間+αの時間で設定されます。例えば、1日有効証で12時頃に購入した時は翌日の16時まで有効になっていました。

第2日と第3日の場合は1日有効証でしたから、第3日のレイク・ルイーズに行った時は、朝もカナナスキスを早めに出発して16時までには公園を出るようにしました(出口と分かるゲートは無かった)。

ゲートの最右端にはスルーのレーンがありますが、フロントガラスに張るように指示された許可証をチェックする監視カメラが配置されていました。

日が長いのでカナナスキスに戻った時でも日本では15時ぐらいに感じる太陽の高さですが、17時になっていました。レイク・ルイーズを中心とした1日の行程としては十分に満足する長さでしたが、更にホテルに戻ってから近くを散策などもできました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック