2013年07月01日

カナダ西部旅行(13) - ビューポイントからのキャッスル山【改訂】


カナナスキス(Kananaskis)第3日は朝から良い天気に恵まれカナディアン・ロッキーの観光ポイントの1つレイク・ルイーズ(Lake Louise)に行きました(こちらを参照)。カナナスキスからバンフを超えて更に1号線を進み、出発から(途中休憩を入れて)約2時間ほどにあり、Google地図でこちら


より大きな地図で 2013年 カナダ観光 を表示

(注:7月2日現在、キャンモアでの1号線通行止めの為、Google地図のルート表示が訪問時と違う表示になっています)

肝心のレイク・ルイーズは次回として、途中のビューポイント(日本のサービスエリアの様なエリアはないが、駐車できるエリアがある。上掲のGoogle地図にもピン止め)での写真を紹介します。

こちらの左側で岩が目立つ山塊がキャッスル山(Castle Mountain、標高:2862m)でカナディアン・ロッキーを代表する山。手前はボウ川(Bow River)です。


Google地図でも分かる通り、距離的には近い地点と言えませんが山塊の形状を特徴的に見せるのはこのビューポイントという事になります。

キャッスル山を含むパノラマがこちら(180度パノラマ写真を更に上下にパノラマ処理で接合)。




尚、1号線と言っているのはトランスカナダハイウェイ(Trans-Canada Highway)ですが、カナダは連邦政府の国策として高速道路網の建設を州に権限委譲していて、カナダを東西に横断する高速道路網もトランスカナダハイウェイ法で制定しているだけで、州によってハイウェイの番号付けや実現のレベルが異なるそうです。


【改訂】 2013年07月02日 12:30 カルガリー付近水害によるGoogle地図のルート表示について


 
posted by 鎌倉太郎 at 13:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック