2013年06月09日

カナダ西部旅行 概略(11) - バンフ・バーミリオン湖


カナナスキス(Kananaskis)第7日の天気は、雲が若干多い目ながらも晴れ。この日が実質的にカナナスキスの最終日で、明日の午前中にはホテルをチェックアウトし、ロイヤル・ティレル古生物学博物館(The Royal Tyrrell Museum of Palaeontology)のあるドラムヘラー(Drumheller)へ向かいます。

そこで見逃していそうなポイントをゆっくりと見学しようと、前日のコロンビア平原ツアーのガイドから薦められた、バンフの街中から散策しながら行けるバーミリオン湖(Vermilion Lakes)を訪れました。



途中にはボート(カヌー)を楽しめる川(こちら)に沿って林を抜ける散策路もあり、コロンビア平原ツアーでは座りっぱなしだった事の解消にもなりました。



バーミリオン湖は3つの湖から成り、山々との景色が良かった(こちらこちら)。




2番目まで散策して引き返しましたが、バーミリオン湖畔はサイクリングコースにもなっていていました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 12:19| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック