2013年06月05日

カナダ西部旅行 概略(7) - レイク・ルイーズ


カナナスキス(Kananaskis)第3日の天気は気持ちの良い晴れ。第3日はレイク・ルイーズ(Lake Louise)まで足を伸ばし、モレーン湖(Moraine Lake)にも寄りました。



レイク・ルーイズ(街の名前も同じ)はカナナスキスから約1時間30分ほどの走行でした。途中の高速道路沿いの山々は素晴らしい眺め(ビューポイントとされる所から撮ったこちら)で、キャッスル山(Castle Mountain、2862m)。レイク・ルイーズの景色に期待が膨らみました。




早速、レイク・ルイーズのホテルがある湖畔から撮った所がこちら


正面のビクトリア山(Mount Victoria、3464m)と氷河(Victoria Glacier)が白く光って、カメラのオートフォーカスのポイントを選択するのに苦労しました。ビクトリア氷河にポイントすると周りの山が暗くなり、氷河以外にすると雲と氷河が分かり辛くなってしまう・・・


雪解け水の流入口となる反対側まで2.4kmの半周散策をして、ホテルを撮った所がこちら



上掲の2枚ではガイドブックでいう「エメラルドグリーンの水面」は分かりませんが、散策路の半ばで横から撮った所がこちら




ホテルで軽い昼食を取ってから、もう一つのモレーン湖に向かいました。こちらがモレーン湖とテン・ピークス(Ten Peaks)と呼ばれる山々(の一部)。


この景色は旧20カナダドルの図案になっています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 18:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック