2013年06月04日

カナダ西部旅行 概略(6) - カナナスキスからバンフへ


カナナスキス(Kananaskis)第2日の天気は小雨。第3日からは天気予報では良い天気になりそうなので期待したい。そこで今日はバンフ(Banff)の街の様子を確認してきました。



カナナスキスからバンフまでは車で1時間ほど掛かりました。慣れてない自動車での運転に気を使いましたが、殆ど一本道なので徐々に(1号線)道路沿いの山々をチラ見できる余裕が出てきました。

バンフへは昼過ぎに到着したのですが、多数の観光客が出ていました。お陰で(入手した駐車場一覧から)ツアーで参加する時に利用するつもりの12時間無料駐車場を探すのに苦労しました。駐車場は少なくないのですが、何処も満車状態でした。障害者が同乗する自動車用のスペースが多く取られているのには関心・・・兎に角、予定ツアーの集合場所まで少し離れた所に見つかりました。



早速バンフの街中を散策。中心の通りとなるバンフ通り(Banff Ave.)の様子がこちら


通りの両側には観光客向けの店が並びます。



バンフでは街を一望できる展望台へ登りたいと思っていますが、サルファー山(Sulphur Mountain)は雲に隠れていました。もうひとつの観光ポイントであるボウ滝(Bow Falls)とお城のようなホテル「フェアモント・バンフ・スプリングス(The Fairmont Banff Springs Hotel)」を見てきました(こちら)。


この所の降雨の為かボウ川の水量は豊富で、落下するような滝ではないのですが轟音を発していました。此処はマリリン・モンロー主演の映画「帰らざる河(River of No Return)」のロケ地でもあります。



カナナスキスへの帰り道では、山々に垂れ下がったような雲の切れ目が多くなり、雄大な景色を見る事ができました(が、運転中につき写真はありません・・・)。


 
posted by 鎌倉太郎 at 15:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック