2013年04月15日

Googleストリートビューの画像から、早回し動画を作るサイトが公開


こちらの投稿によると、Googleストリートビューの画像から、早回し動画を作るサイトが公開されました。但し動作できるのはGoogle ChromeとFirefoxの(最新)ブラウザだけです。

Google Chromeでこちらのサイトにアクセスします。


タイトルの下にある「Make your own Hyperlapse」をクリックすると、こちらのような画面表示で(少し長い)ローディング処理の後で、こちらのような早回し動画になります。


スペースキーで停止/再開を制御できます。



立ち上げのタイミングで異なった場面の映像を見る事ができますが、独自の早回し動画を作る事ができます。右上の地図枠の下部にある「Create your own」をクリックすると、こちらの様にAマーク・Bマークと+マークがあります。


地図上のポイントについて必要な検索をして位置付けた後、AマークとBマークを開始点と終了点に置き、+マークを注視ポイントに配置します(こちらを参照)。


「Create」をクリックすると、こちらのような早回し動画を生成します。




検索フィールドの左にある「Featured」をクリックすると、面白い動画を作るヒントとなる事例を示しています。体験する中で気付いた点を書いておくと、
  • 注視ポイントは遠方に置くか、進行方向に置く。
  • ストリートビューのルートに上下線の区別がある時は、U-ターンする設定となるので注意。
  • 1つの動画でフレーム数が決められているようなので、経路は長くとらずに短めにするのが良い。
  • 近くに注目してしまう対象が余りない地域が良い。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック