2013年04月09日

無料で15GBまで使え、クライアントソフトで同期も可能なオンラインストレージサービス「4Sync」が公開に


無料で15GBまで使え、クライアントソフトで同期も可能なオンラインストレージサービス「4Sync」が、公開になりましたので使ってみました。こちらから新規ユーザ登録をします。


(終わった雰囲気になる事が途中でありますので)こちらのチュートリアルが出てクライアントも含めたインストールが完了しますので注意してください。




ローカルPCのユーザディレクトリーには専用のフォルダが取られ、クラウドとの同期用になります。1つのフォルダを追加しファイルをアップロードした所がこちら


同じ状態でブラウザで見た所がこちら




フォルダアイコンや画像のサムネイルが大きいのは気になりますが、リスト表示以外にサムネイル一覧で表示できるのは助かる(こちらも参照)。


画像のサムネイルをクリックすると拡大表示しスライドショー・共有機能が利用できます(こちらを参照)が、ファイル名をクリックしても共有のうち直接リンクのURLを取得できます(こちらを参照)。





直接リンクのURLに埋め込んであるidが必須で、付けない場合はダウンロードリンクと同じ効果になります。セキュリティにどの程度関わるか分かりませんので、注意して扱う必要がありそうです。但し、画像サムネイル毎のメニューにある「リンクを取得する」では(こちらを参照)、「直接リンク」はプレミアムアカウントが必要となっている(こちらを参照)ので、仕様が変わる可能性はあります。





フォルダの共有では、こちらのように3レベルの設定ができます(こちら)。




1ファイル毎のアップロードは常にできます(こちらの下部メニューを参照)が、複数ファイルの指定はローカルクライアントをインストールしたPCでのみ下部のメニューに表示されます(こちらを参照)。




尚、ローカルPCのタスクトレイにある「4Sync」アイコンの左クリックで同期フォルダの表示、右クリックでローカル及びクラウドのフォルダ表示ができます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 21:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック