2013年04月05日

ビデオ 編集 ソフト(5) - PowerDirector(5) フル機能エディター(2)


今回はフル機能エディターの効果・トラジション機能などを使って、写真によるスライドショーのような動画を作ってみます。



これまでと同様にメディア(写真、BGM)をインポートします。今回は写真だけなので縦横比率を4:3とし、先ずフェードイン・アウトを設定します。タイムラインの画像を選択して、「修正」→「プロパティ」タグのフェードを設定します(こちらを参照)。


設定したメディアには点と線による不透明スケールが示されますので、プレビューしながら点をドラッグして調整します(こちらを参照)。




次にタイトルや著作権表示を設定しました。更に、途中の解説(コメント、感想など)を入れる為の空白のタイトルテンプレートを、「新規タイトルテンプレートの作成』→「2D タイトル」で作ります(こちらを参照)。


空白のタイトルテンプレートをタイムラインに(必要により複数)設定し、「修正」によりテキストを埋め込みます(こちらを参照)。




既にある著作権表示に、「終わり」の文字を追加します。著作権表示のタイトルを選んで「修正」をクリックし、「タイトルの挿入」によりテキストを設定します(こちらを参照)。




取り敢えずここまでを習作8としたタイムラインがこちらで、YouTubeに登録したのがこちら





 
posted by 鎌倉太郎 at 22:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-ビデオ編集ソフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック