2013年03月23日

検索サービスBingの機能が強化された


マイクロソフト社のBing公式ブログによると、検索サービスBingの強化を図りました。Bingでは現実に役立つ情報を表示の中心部で提供するというSnapshotと呼ぶコンセプトを去年の6月に導入しており、その時点では範囲を映画館・ レストラン・ホテルについて実現する事から始めましたが、今回は有名人・動物・場所・人工物などを含めるようになりました。



但し、現時点でも米国だけでの実現ですから、通常の日本からの検索ではこれまでと変わりません。そこでBing検索で何かキーワードを入れてこのようになった所で、「設定」→「グローバル検索 (Worldwide)」とし「米国 - 英語」を選択する事で米国での検索になります。


そこで改めてキーワード検索をした結果がこちらこちらこちらこちら






右フレームにも情報が表示されるようになります。また、イメージを表示している場所にマウスを置くと拡大して表示します。


マイクロソフト社内ではSnapshotの為に技術を「Satori」と呼んでいるそうで、日本語の「悟り」を指しています。こう言われると親密感を持ちます・・・



この様なサービスはGoogle検索でも実現しています(日本語版でも・・・こちらを参照)が、共に競い合ってより高度な検索エンジンを提供して欲しい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 04:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック