2013年02月12日

Google Drive上Webホスティング機能が可能に、使ってみる(2) - JavaScript、jQuery【改訂】


【注意】本Webホスティングサービスは、2016年8月31日をもって停止になります。こちらを参照。


前回は1つのhtmlファイルのアプリでしたが、今回はJavaScriptで記述したり、複数のファイルを使ったり、jQueryというライブラリーを使ったアプリを動かしてみます。



まず1つのhtmlファイルのアプリですが、JavaScriptという言語で記述した動的な動きをするアプリ(清野克行著「PHPによるWebアプリケーション入門」から借用)です。このアプリへはこちらからアクセスします。


数量に入力して「計算」をクリックすると合計と総合計が計算されます。例えばこちら




次にjQueryというライブラリーを使ったアプリ(山田祥寛著[jQuery入門教室」より借用&改訂。画像は「足成」より借用)です。こちらからアクセスします。


上部のサムネイル画像をクリックすると、下部に対応する拡大画像が表示されます。



cssファイルを別のフォルダに格納・参照し、画像ファイルも別フォルダに格納、更にJaveScriptの記述を別ファイルとすると共に、jQueryライブラリモジュールもGoogle Driveにアップロードしています。

jQuery ライブラリーについてはCDN(contents delivery network)を参照できるとよいのですが、セキュリティの確保の為か、外部からJavaScriptロジックをGoogle Drive自体がロードして持ち込む事を避けているようです。jQueryライブラリモジュールは軽量なのでアップロードして参照すれば動作するようになります。



【改訂】 2015年09月13日 21:00 サービス停止の案内追記


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-Googleドキュメント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック