2012年12月31日

ブログ「我家のIT化」での話題 2012年トップ10


2012年も今日を残すのみになりました。恒例となって生きた首題ですが、去年の投稿の書き出しは下記の通りでしたが、今回は年末衆議院選挙で政権が入れ換わった(政権交代の可能性がある)事で、為替・株価など経済状況は反転の傾向が出てきています。
「年初時点で先行きの見えない政治と経済の状況は、今の時点でも少しも変わっていないように思います」と去年のトップ10の投稿で書きましたが、同じ表現を使うようになりそうです。否、寧ろ困難さが高まったと言わねばならないようです。
そうは言っても期待感だけの傾向現象なので、国内政治の状況、海外の状況などを含めて、本当の意味での変化はまだ見えてきていない状況に変わりがありません。

話しは少し変わりますが、衆議院選挙との関係で小泉進次郎議員の(応援)演説(講演)や国会質疑について(登録されているほとんどの)YouTube動画で見てみると、プレゼンテーション(演説)の基本を良く知った上で聴衆の想いを分析して自分の考え(演説で言いたい事、問題点を提示してやりたい方向性)を表明しています。他の議員の演説を多数聴いた訳ではないので比較は避けたいが、聴衆が聞いてみたい・聞いて良かったと思う理由が十分に分かりました(但し、自身初めての選挙時の演説は参考になりませんが…)。こういう力が国会を変えてくれる事を期待したい。



さて首題のトップ10。

第1位 悠久トルコの旅
古代の都市・文化や現代との繫がり、地球の歴史をも示す大地の様子など幅の広い内容であったと思います。また、日本との関係を知る旅でもありました。

第2位 インドネシアのバリ島旅行
久しぶりな東南アジアの旅で、バリ・ヒンドゥー教が一般の生活に色濃く影響しているのを知りました。トルコも同じですが、かなり高い率の人が1つの宗教を信じていながら、国教としていないという政治の知恵は、全ての人々の平和・生活向上・社会安定の基本である事を改めて認識しました。

第3位 クラウド・ストレージ、オンラインストレージ
クラウド・ストレージサービスとして、マイクロソフトのト「SkyDrive」やグーグルの「Google Drive」の話題がありました。その前から「Dropbox」なども体験利用していました。「ソラ箱」サービスの停止など盛衰もありました。
サービスによって、純粋にクラウド・ストレージに保存する場合と、ローカルPCのフォルダ・バックアップという意味合いの場合などの違いも見えてきました。自動でバックアップする場合も、保存の世代管理も(贅沢を言えば)必要であると感じました。

第4位 クラウド型表計算サービス
クラウド型表計算サービスZoho シートがリニューアルしたので、SkyDrive上のMS Excel Web App Previewを意識しながら体験利用してみました。表計算に関しては他の無料サービスも含めて、実利用の観点からかなり使えると思っていましたが、ちょっとした利用高度にも耐えられるレベルになってきました(若干のバグ・課題は見られましたが・・・)。
SkyDrive上のMS Excel Web Appの表計算以外のサービスも、無料の範囲で実利用できる事が分かりました。

第5位 金環日食
金環日食は世界のどこかに行けば割と容易に見られるというかなりクールな気持ちでいましたが、今回と同じ規模で日本の広範囲で観測できるのは、ちょうど300年後の2312年という事もあって注目はしていました。しかし首都圏の自分がいる上空は曇りがちでヤキモキしていました。偶然にも金環日食になるタイミングだけ雲の切れ目から見る事ができて興奮しました。

第6位 Google地図がさらに精緻に
Google地図にストリートビューが出現して以来、対象となる場所の拡大をし続けています。東日本被災地の被災状況の歴史記録までされるようになってきました。地図自体もインドアマップのように建物内の区割りまで表示するようになりました。

第7位 「Google Earth 7」で画像処理によって建物の立体認識
画像処理によって建物を立体認識する機能が「Google Earth」に付加されました。ここまでできるようになったと感嘆。

第8位 Windows 8 PCの購入
春先に或る早急な必要性からWindows 7ノートを購入しましたが、12月に入ってWindows 8デスクトップを購入。少しずつWindows Vistaから機能移行中。

第9位 関西旅行など国内旅行
正月旅行(奈良)とかマイレージ利用の格安旅行(天橋立、嵯峨野)で、今年も関西を旅行。その他、浜名湖近辺にも。

第10位 ヤンキース・イチローの凄いホームイン映像
イチローのスーパーキャッチには注目していましたが、野球の走塁でもこんな事ができるんだ…と興奮しました。



番外 「人力で羽ばたく飛行をした動画」は悪戯だった
HAL(Hybrid Assistive Limb)のような運動力強化の装置を装着すれば可能と考えていたので、スッカリ動画を信じてしまいました…


 
ラベル:十大ニュース
posted by 鎌倉太郎 at 18:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック