2012年12月28日

インドネシアのバリ島旅行(20) - 観光ツアー(タナロット寺院)


滞在10日目の観光ツアー2つ目はタナロット寺院(Tanah Lot)でした(こちらのGoogle地図で緑色のルートを参照)。


より大きな地図で バリ島 を表示



夕陽が有名な場所だけに夕方近くには駐車場に入るのが大変。運転手が別途いるので駐車場で所定の位置に着ける前に、ガイドと一緒に寺院に向かいました。

タナロット寺院は、海岸の岩の上に建てられた寺院(こちら)で、景色が良い事も建立の理由に入っているそうです。神様の降臨場所であって観光地になる事まで先をみていた事はないでしょうが、折り紙付きの観光地という訳です。




観光客が岩の上に寺院内に入る事はできませんが、寺院下の岩穴に向けて歩いている人が多く行列を作っていました。膝下まで海に使っているようです…(こちら)


潮が満ちている時はこちらのように渡る事ができません。

こちらは観光地の写真屋さん、小型の写真プリント機を持参していました。日本製のカメラとプリンター、(メーカーに成り代わり)ご愛顧をありがとうございます…




夕陽というには少し早いですが、少し離れた場所でこんな景色も…


その場所に行ってみるとこんな細い通路になっています。




時間で移動しなければならない観光客と違い、現地の人は夕陽が落ちるまでの時間をこちらのように家族と一緒にゆっくりと待つ事ができます。




夕焼けは近くのレストランで見る事になっているので、夕暮れ時の和やかな現地の人たちの様子や素晴らしい景色を望みながら、ゆっくりと海岸沿いに散策しました。夕焼けのディナーは次回にします。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-東南アジアの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック