2012年11月20日

Amazon社が文書や写真・映像などを保管・参照できる「Cloud Dirve」を日本でも公開、PCから使ってみた(2)


前回の続きで「Amazon Cloud Dirve」です。


ファイル内容の表示の他にも、リスト要素またはサムネイル画像にチェック(複数可能)を入れて、こちらのメニューにあるようにファイルの操作ができます。


例えばコピーを指定すると、こちらのようにコピー先を指定するようになります。


右上の「並べ替え」で項目選択でフォルダー内の並べ替えもできます。リストの場合は一覧における項目名のクリックで並べ替えです。



さて、フォルダごとアップロードするアプリですが、アップロードコマンド処理の中で、こちらのウィンドーからインストールします。


インストールし終わると、タスクバーのアイコンを左クリックして、こちらのように「アップロードウィンドウを開く」を選択します。


エクスプローラからフォルダーを「アップロードウィンドウ」にドラッグ&ドロップします。その結果は、新規に「アップロード」フォルダーができて、同じフォルダ名でフォルダーごとコピーされます(こちらを参照)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 13:18| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック