2012年11月01日

インドネシアのバリ島旅行(3) - サヌールのル・メイヨール博物館


サヌールを散策する中でル・メイヨール(Le Mayuer)博物館に寄りました。ル・メイヨールはベルギーの画家で、後半生を過ごした住居兼アトリエが博物館になっています。1930年代の当時レゴンダンスの名ダンサーだった女性と結婚し、彼女を描いた作品を多く残しています。



博物館として当時の建物や装飾・調度品などがそのまま残されています。

木彫りの壁面


入口と柱の木彫り


オープンベランダ(?)と作品


室内装飾・調度品


庭(1)


庭(2)


庭(3)


門(庭より)



門の外は直ぐサヌールの海岸になっています。尚、バリ島での門は通る部分が切り取られているようになっていますが、魔除けの為です(分り易いこちらを参照)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 12:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-東南アジアの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック