2012年08月03日

天橋立観光と京都・嵐山近辺散策の旅(1) - 嵐山近辺の散策(1)


天橋立の観光を中心に、京都・嵐山近辺の散策をしてきました。ハイキングとして歩くことを目的とする大阪に2泊する3日の旅行です。
この2ヶ所であれば京都に宿泊するのが最適のように思いましたが、伊丹空港へのアクセスとホテルの取り易さ(価格の安さ?)を優先しました。



さて、早朝に出て昼前にはホテルに着いて荷物を預け、阪急京都線から嵐山線へ乗り継ぎ、嵐山駅からこちらのサイトが推奨するハイキングコースで散策をスタート。

天龍寺にお参りした事もある(こちらで投稿)上に各場所で時間を掛けたので、実際には弘源寺以降をカットしました(こちらのGoogle地図を参照)。推奨のコースは、1日掛ければ庭園を中心として各場所でゆっくりできる良いコースだと思います。


より大きな地図で 日本三景・天橋立、京都散策 を表示



夏の京都はやはり暑いですが、思いのほかに乾燥しているように感じました。神社・寺院などの情報はリンク先を見てもらうとして、以下では庭園などの写真を中心にします。



最初はひたすら「清涼寺(清凉寺、嵯峨の釈迦堂)」へ向かいました。時代劇のロケ地として使われる事もある広い境内(こちら)は、由緒あるお寺の雰囲気を持っています(伽藍案内図はこちら)。


国宝の「釈迦如来像」を見る事ができました(堂内は撮影できないのでこちらを参照)。霊宝館には棲霞寺(せいかじ。清涼寺の前身)本尊・阿弥陀三尊などを収蔵していますが、公開時期(4月・5月、10月・11月)ではありませんでした。



本堂から書院へ行く渡り廊下では弁天堂を中心に庭園が望めます(こちらこちら)。





書院では江戸時代に作られたという「枯山水庭園」を見る事ができます(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 23:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック