2012年04月13日

テキストベースの会話をリアルタイムで行えるWeb会議サービス「co-meeting」が正式リリース


co-meeting社公式ブログによると、テキストWeb会議サービス「co-meeting」を正式リリースしました。テキストベースの会話をテーマ毎にリアルタイムで行え、作成する資料や議事録をダッシュボード上に配置して編集しながらミーティングが進められるのは素晴らしい。



実際にこちらからアクセスして「Sign Up Free!!」をクリックし、必要な手続きの上で(無料の)アカウントを作成します。ログインしたページがこちら




まず仲間を作らなければ・・・という事で左下の「Invite」をクリックし、メールアドレスを基に招待します(こちらを参照)。




次にミーティングのテーマを作るという事で、左上の「New」をクリックしてテーマを設定します。左フレームの空き具合を見ても分る通り、かなりのテーマを平行して議論できます。

テーマの1つをクリックすると、中央のフレームでテキストベースの議論ができ、右フレームではダッシュボードとして成果情報を掲載できます。試しに議論してみた結果がこちら


入力したテキストは直ちに相手のPC上にも反映されます。中央フレームやダッシュボードのアイコンは上の画面イメージに追記した通りですが、ファイルの挿入(アップロード)の操作(こちらを参照)はうまく動かない事があるようです。

設定されたリンク先にアクセスするには、こちらのように設定された部分にクリックをした後URLアドレスを再度クリックします。




また、別のグループを構成してミーティングを行えます(新グループ作成についてはこちらを参照)。




ログインには新たにアカウントを取らなくてもFacebookアカウントやGoogleIDでもログインができます。ただその場合、(例えばFacebookの場合、入力した情報は公開するというデフォルトになっていました)情報のセキュリティ設定を確認するとか、公開を前提にした議論である事を認識するなどの注意が必要です。



サービス機能として非常にシンプルでスピーディーに動作しますので、使ってみる価値はあります。

尚、利用するブラウザは最新版をお薦めします。IE 9(IE 8は不可)、Chrome18、Firefox11(3.6も可)、Safari5.1.5で確認しました(最新版Opera 11.62は不可)。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:28| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック