2012年04月10日

各美術館所蔵の絵画を高解像度で鑑賞できる「Google Art Project」が、質量共に拡大してリニューアル。使ってみる(5)


今回は公開・共有機能についてです。Google+でSNS機能を売り込んでいるグーグル社だけに共有機能を持っています。共有」のアイコンをクリックすると共有できるSNSサービスのメニューになります(こちらを参照)。この場合はログインの必要はありません(各SNSサービスへのログインは必要)。




見ているギャラリーによって、異なるメッセージを付加してSNSサービスを呼び出してくれます。Facebookの場合がこちら



Twitterの場合がこちら(付加メッセージの一部を削除しないと、メッセージが不足しそう・・・)。



ローカル・メールシステムの場合はこちら(件名のテキストはリンクの後ろのにして欲しい・・・)。




公開機能は「マイギャラリー」の(ユーザーギャラリーとしての)公開機能になります。以前のこちらの投稿を参照。


 
ラベル:Google Art Project
posted by 鎌倉太郎 at 11:27| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック