2012年01月14日

2012年正月旅行として奈良に行ってきました(8) - 格式のある奈良ホテル


3日目の行程は春日大社から新薬師寺・白毫寺(白豪寺、びゃくごうじ)など市街地の東山裾と市街地にある元興寺などでした。Google地図ではこのようになります。前回の投稿は白毫寺でしたが、拝観した後は来た参道を降りた後、更に傾斜を流れる水のように自動車の通れる道を低い方向に降りて、バス通りに出る事にしました。散策しながらも位置が良く分らない状態でしたが、兎に角バス通りに出られました。非常にラッキーな事に交差点を渡った所にバス停「白毫寺」があり、しかも直ぐにバスが来ました。



より大きな地図で 2012年新年奈良の旅(第2日:) を表示




バスは奈良県庁前を通るので、何度か興福寺に来ているにも拘らず(奈良に来た証拠として)五重塔をバックに記念写真を撮る為に下車(こちら)。




猿沢池の横を通り、「ならまちセンター」で教えてもらった細い小道を進んで、格式のある素晴らしい造りの奈良ホテル(こちら)で昼食をとる事にしました。





五重塔を見ながら食事をするというチョット豪華な昼食になりましたが、庭(こちら)だとか本館2階ホール(こちら)も見させてもらいました。







1909年10月の営業開始との事で、100周年の歴史を示す写真も展示していました。



次の元興寺に向かう途中、旧大乗院庭園がありました。入園は(お休みで)できませんでしたが、柵の間から撮ったのがこちら。奥に見える建物が奈良ホテル。





 
ラベル:奈良 NARA
posted by 鎌倉太郎 at 17:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック