2011年11月11日

コミュニケーションシステムの利用(8) - Office365(8) - パブリックWebサイトの作成(4)


前回から「パブリックWebサイトの作成」でWebサイトの構成を若干変えるようにしようとして、まず「グループ活動」の1つのイベントに関するアルバムページを作りました。今回はそれを含む複数の活動イベントに対するインデックスのような役割をするページを作るようにします。



前回にメニューからリンクされる「グループ活動」のページを、「ニュースリリース」を想定するテンプレートで作っていますので、「デザイン」タブの「レイアウト」でゾーン数を増やし、1つのゾーンを選択して「挿入」タブの「表」をクリックして一覧表を作れるようにします。
そこに、アルバムに関するサムネイル写真やイベント概要などを記述したのがこちら






アルバムページにリンクを張る為、サムネイル写真を選択して、右クリックメニューの「ハイパーリンクの作成/編集」を選択(又は上部の「ハイパーリンク」アイコンをクリック)します(こちらを参照)。






こちらでリンク先の選択ができます。他のWebであればURLを入力するようになりますが、今回は「自分のサイトのページ」をクリックし、表示されるページ名から選択します。






「グループ活動」のページは、「会社紹介」を置き換えるのが目的でしたから、「ファイル」→「Webページを閉じる」で一旦Webページ一覧に戻り、「会社紹介」を選んだ上で「削除」アイコンをクリックします(こちらを参照)。






次に(「会社紹介」の抜けた)メニューの順序を変更します。Webページのどれかを選んでWebページ編集画面として、「デザイン」タブの「階層」アイコンをクリックした所がこちら




「グループ活動」を「ホーム」の下に位置づけるには、「移動するページを選択」で「グループ活動」を選択し、「上へ移動」を何度かクリックします。移動の様子は「ページの順序」フィールドで示されます。



こうして出来た「グループ活動」のページを一般ユーザから表示したのがこちら





 
posted by 鎌倉太郎 at 16:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-コミュニケーションシステム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック