2011年11月10日

コミュニケーションシステムの利用(7) - Office365(7) - パブリックWebサイトの作成(3)


これまでの「パブリックWebサイトの作成」では、予め作られてあるWebサイトのページ改変をしてきました。今回からはWebサイトの構成を若干変えるようにします。「会社紹介」のページの代わりに「グループ活動」のページを作り、そのページからのリンクで活動イベント毎のアルバムページを見られるようにします。



まず、(後でも良いのですが、説明の都合上)「グループ活動」のページを作っておきます。こちらのWebページ一覧の「ページ」タブで「新しいページ」をクリックし、Webページのテンプレートを選択します。今回の「グループ活動」に関する適切なテンプレートは無いので、取り敢えず「プレスリリース」を選択しておきます。





「次へ」をクリックして「ページ プロパティの選択」ウィンドーからページタイトルとWebアドレスとなるファイル名を入力します(こちらを参照)。ここでは「ナビゲーションにこのページを表示します」にチェックを入れておきます。




「完了」をクリックするとページの編集画面になりますが、そのまま暫く保留にしておきます。



次に(「ファイル」→「Webページを閉じる」で)Webページ一覧に戻って、新たに特定イベントの為のアルバムページを上記のように作ります(こちらを参照)。但し、今回は「ナビゲーションにこのページを表示します」にチェックを入れません。個々のイベントのリンクをメニューに入れる事が(デザイン上)できないからで、後に「グループ活動」のページからリンクするようにします。





アルバム用の写真は事前にサイズ調整した上で画像としてアップロードしておくか、都度PCからアップロードできます。事前にアップロードするにはWebページ一覧のページで「画像」をクリックした先のページで、「アップロード」クリックで1画像毎にアップロードします(こちらを参照)。




都度PCからアップロードすると、元画像ファイルのままの取り込みか、(辺が4:3の写真の場合)640×480に縮小されます。画像のレイアウトを考慮する場合は、事前に画像処理ソフト(又はクラウド・サービス)を使って調整しておく事をお奨めします。



さて、「ニュースリリース」のテンプレートを流用しているアルバムページは、1つのゾーンからできています。「デザイン」タブの「レイアウト」メニューから選択して枠(ゾーンの構成)を設定します。そのゾーンを選択して「挿入」タブの「画像」アイコンをクリックして「画像の挿入」ウィンドーでアップロード済みの画像を指定します(こちらを参照。この時点で都度アップロードする事も可)。






こうしてアルバムページを作ったのがこちら






「ファイル」→「保存して公開」をクリックすると、一般の人からも見られるようになったのがこちら(但し、ここまでの操作では「グループ活動」のページからリンクされていないので見られませんが・・・)。






「グループ活動」のページ作成については次回に。


 
posted by 鎌倉太郎 at 20:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-コミュニケーションシステム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック