2011年10月11日

オンラインストレージ「Yahoo!ボックス」がサービス開始に


10月10日からYahoo!Japanがオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」サービスを開始しました。色々あったようですが、Yahoo!フォト、Yahoo!ブリーフケースのデータ移行ができていない状態でのサービス開始となりました。

他の類似のサービスと同様に、無料でも5GBまでYahooIDがあれば利用できます。

実際、こちらからログインして使ってみました。






ログイン後のトップページで「ファイルをアップロード」をクリックすれば、新規フォルダを作りながら(こちらを参照)、ファイルのアップロードができます(1度に複数ファイルをアップロードできますが、ファイル選択では1ファイルづつ・・・これを解消するPCアプリ有り)。






登録した写真はこのように見られます。




「編集」ボタンで説明を追加できます。

オリジナルサイズで写真を見る事もできますが、画面より大きな写真に対するビューアはありません。ファイル形式でJpegやpngは表示できますが、BMPなどは表示できません。



「公開URLを発行」をクリックし更に「公開する」をクリックすると、公開用のURLを取得できます(こちらを参照)。




こちらからその公開ページを見る事ができます。




特定グループ内での共有は50GBプラン以上のプランである事が必要(無料プランでは不可)で、共有する人もYahooIDと「Yahoo!ボックス」への登録が必要です。しかも「共有」フォルダ下の第1階層フォルダでのみ可能となります。



「書類」フォルダがありますが、Officeファイル・pdf・txtなどの蓄積はできてもビューアはありません(ダウンロードして対応ビューアで見る)。

「連携サービス」というフォルダがありますが、このフォルダ内で利用できる機能は分りません。



左フレームの下部に、パソコン用アプリ「インストール」というボタンがあります。これに従ってアプリをインストールする(Windows再起動になります)と、「Yahoo!ボックス」ウェブサイトと同じフォルダがローカルPCに作成され、以降はローカルPCのフォルダをメンテナンスする事でウェブサイトと同期が取れるようになります(必要によりブラウザで表示の「更新」)。

これを使う事で、ファイルのドラッグ&ドロップによる管理が可能になります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:13| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック