2011年09月08日

HTML5ベースの「Googleカレンダー」アプリでオフラインでも利用可能に。但し編集は未


公式Gmailブログで予告していましたが、オフラインでも利用できるHTML5ベースのアプリケーションとしてGoogleカレンダー(Calendar)を公開しました(無料。前回のGmailに関する投稿はこちら)。

現時点で私のアカウントで利用可能になりました。実際に、ブラウザGoogle Chrome(最新14.0.835.157 betaで確認)で「chrome web store」のこちらから「Add to Chrome」をクリックしてインストールします(Googleカレンダーのオプションアイコン→「オフライン」でも良いようです)。






Gmailの場合と同様に、Chromeの新しいタブを開いてCalendarのアイコン(こちらを参照)をクリックすると、予定表の表示ページになります(こちらを参照)。







URLの表示を見る限りウェブ上の機能と同じソフトが動いているようです。実際にアプリの名前に、Gmailの場合のような「Offline」の文字がありませんが、オフラインでも動くようになっています。



簡易予定・詳細予定の登録・編集については、現状は残念ながらオフライン状態で利用できません(こちらを参照)。




表示に「削除」や「予定を編集」をありますが、クリックをしても(現状は)無効です。



オンラインであればウェブ上の機能と同じフォームで登録ができます。参考に、簡易予定の登録のフォームはこちら、詳細予定の登録のフォームはこちら








 
posted by 鎌倉太郎 at 08:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック