2011年09月03日

ラッキーなマウナ・ケアのサンセット(&星空)ツアー


今はハワイ島9月3日午前1時です。前回の投稿では、マウナ・ケアのサンセット(&星空)観光は都合でキャンセルとしましたが、他の人のキャンセルがあったとかで2日の午後からマウナ・ケア山に行ってきました。


幸いにも天気は良好で、マウナ・ケア山には雲が掛からず、マウナ・ロア山始め他の山々もスッキリと晴れ上がっていました。ただヒロなどハワイ島東側には雲が掛かってました。丁度、4000mの2山を境に天候がハッキリと別れた格好です。


高度による酸素不足に慣れながらオニズカ・ビジターセンターで早い夕食をとりました。そこは既に雲の上で、更に酸素不足対策で休みながら頂上に到着。


昼間は西側が晴れていたので、海に沈む太陽を見られるかと思っていましたが、雲海に沈む夕日になりました。また、前日の夕日を海辺で見ていますが、日本の「スバル」天文台などが並んでショットに入った夕日は別の良さがありました。

夕日が沈むと研究者の為に頂上付近の照明を無くす為、少し下がった所から星座を見ました。天の川を始め首都圏では見る事のできない全天空の星空に感動。月はかなり欠けた状態でしたが、それでも星空を見るには影響のある事が分かりました(街の明かりがあると感じなかった・・・)。


既にハワイ島の今日になりますが日本に帰国します。



 

posted by 鎌倉太郎 at 20:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-ハワイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック