2011年06月04日

北欧3カ国の旅 - スウェーデン・ストックホルムの旧市街地ガムラ・スタン【改訂】


ストックホルム市庁舎(こちらに投稿)の次には、国会議事堂の前を通って、宮殿や旧市街があるガムラ・スタン(Gamla Stan)街に行きました。




この地区全体が島(リッダーホルメン島、Riddarholmen Island)になっています。バスは宮殿(Kungliga Slottet)の横に駐車し、上掲のGoogle Mapsのように散策しました。











国王家族は子供達の健康を考えて、より環境のよい場所にお住まいで、国王はこの宮殿に通勤(?)されているとか。



大聖堂(Storkyrkan)の横を通ってノーベル博物館(Nobelmuseet)前へ・・・ノーベル博物館は2001年のオープンですが、元は証券取引所であったそうです。博物館前は広場(ストールトルゲット広場、the square Stortorget)になっていて、オープンカフェなどで市民・観光客の憩いの場所になっていました。


ノーベル博物館と大広場(左奥は大聖堂の鐘搭)










中世風の建物の狭い間をすり抜けてみやげ物などの小さい店が並ぶ細い通りがこちら。時間が少なかったのであまり遠くには行きませんでした・・・・





みやげ物店のウィンドーにはこんな人形も・・・




【改訂】 2019年05月28日 22:30 画像表示方法の変更



posted by 鎌倉太郎 at 23:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-北欧諸国 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック