2011年05月10日

アルバムとして使える写真共有サイト(4) - 「Picasa Web Albums」(一般編)


写真共有サイトとしてグーグル社の「Picasa Web Albums」を使ってみます。これまでこちらで類似名の「Picasa」として、ローカルな写真管理・画像処理アプリケーションを紹介しています。また、「Picasa Web Albums」から使えるオンライン写真編集サービス「Picnik」をこちらで紹介しています。

今回は肝心の(?)「Picasa Web Albums」で、アルバムとしてシンプルで使い易い写真共有サイト構成になっています。



(新規ユーザとして)Google アカウントをとる必要がありますが、別のグーグル社のアプリケーションでも使えるので持っていても良いでしょう。

写真登録・アルバム設定などの操作の考え方は最初に紹介している「MyAlbum」と同じで、アルバム対象の写真群を一括登録(別途追加可能)して、アルバムの属性を設定します。

寧ろ、単純に写真共有サイトとなっているので、「MyAlbum」より操作が更にシンプルになっています。



Google アカウントがあれば1GBの容量まで無料で使えます(更に、「サイズの小さな写真や動画に無料の保存容量を提供。800x600 ピクセル未満の写真や 15 分未満の動画は、1 GB の保存容量に含まれなくなりました」との事です)。有料の保存容量についてはこちらを参照。以下は無料で使う事を前提として記述します。



「Picasa Web Albums」で登録する写真の画質に制限はありません。確かに高精細な写真を見る事ができますが、解像度500万画素といわれるデジカメ(これでも既に旧型機・・・!?)の場合、1GBの容量では(デジカメでのJpeg圧縮度により違いますが)登録できる写真は600枚がいい所でしょう。

気楽にアルバムとしてPCモニターで見る範囲であれば、「MyAlbum」のように(自動で画素数調整して)1枚の写真を192万画素に保管制限しても問題ない訳で、無料の範囲で1万枚の写真を保管してくれるのは良いスペック(表示が小さいのは問題!)のようにみえます(但し、高精細な写真を蓄積し別途画像処理などをする場合は困るでしょうし、期間限定で100枚程度の写真共有をしたい場合には関係ない問題です)。


さて前置きが長くなりましたが、こちらからログインします(このページでアカウントを取得できます)。

「ホーム」タブで「自分の最近のアルバム」を表示します(こちらを参照)。





上部の「アップロード」をクリックして写真の登録をすると、1つの(暫定的な)アルバムとなりますので、そのアルバムを選択し「編集」→「アルバムプロパティ」で、アルバム情報を設定します(こちらを参照)。




「アルバム情報を編集」のウィンドー




「アルバム情報」として(デジカメからの位置情報だけでなく)地図で位置を指定できるのは、今後の各種アプリの利用を考えると良いですネ。

公開設定には、「一般公開」・「リンクを知っている全員」・「限定公開」があります。「限定公開」は他の写真共有サイトで言う「共有」です。別途アルバム表示の右フレームにある「共有」をクリックし、「アルバムを共有」するメールを送って共有する事になります(こちらを参照)。





アルバム表示で「編集」→「整理と並べ替え」により、写真の自由な順番指定ができます。



写真の閲覧には、アルバム表示(こちらから公開アルバムが見られます)から写真を選択して順次に見られますが、アルバム表示からスライドショーとしても見られます(全画面サイズで見られるのも魅力)。



サイトページの右上にある「設定」→「写真設定」でメールからもできます。詳細はこちらに説明があります。「2010年正月の京都 金閣寺と竜安寺」アルバムの1枚は、メールから登録しました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック