2011年05月05日

アルバムとして使える写真共有サイト(1) - 「MyAlbum」 (一般編)


イベントや子供の成長記録を残すといった「アルバム」の(伝統的な?)意味も、デジカメが気軽に使えるようになってから、都会・地方の家族や近くの友達との写真(情報)交換という使い方にまで拡大してきました。また、デジカメの高性能化で大量の写真データをメールで送るのではなく、写真共有サイトに登録したURLをメールで伝えるようにもなりました。

特に電子媒体で蓄積・検索・ビューが容易にできるようになった事もあって、使い方も写真データベースといった巨大な容量の蓄積型で多数の人が参照・公開するタイプから、家族やグループで一時に見たらその役割が終わる少量のものまで、非常に幅が広い。

ゴールデンウィークで旅行などに出掛け、写真を撮ってきた人も多いでしょう。写真共有サイトについて、家族・グループで写真の閲覧・交換や記録として残す目的で、アルバムとして気軽に使い易いサイトという立ち位置から調べてみました。



今回は「MyAlbum」です。




有料/無料のサービスプランはこちら。無料でアップロード画像画素数:192万画素(1600×1200ピクセル)の写真を最大10,000枚の登録ができます。




会員登録はこちら(無料)。「フリーメールアドレスは指定できません」とありますが、無料のYahoo!Japanメールアドレス登録できました。

必須登録事項は、ニックネーム、氏名、メールアドレス(登録後のユーザID)です。



以下は無料の範囲での記述です。

写真の登録は、メニュータブの「アルバム」→「写真を追加する」→「画像ファイルの参照」として、Windowsのファイル指定ウィンドーから複数のファイルを指定できます(こちらを参照)。




アップロードできる写真の画素数が192万画素までとなっていますので、指定ファイルがその画素数を超えると自動でサイズ調整されます。高性能なデジカメのデータそのままでも安心して登録できます。

指定したファイルのサムネイルが表示されます(10ファイル以上の場合は、複数ページのサムネイル表示となる)。確認した上で、「アップロード」をクリックすると開始します(こちらを参照)。





一括して複数ファイルを登録した単位で、1つのアルバムになります。登録後の様子はメニュータブの「アルバム」→「写真を見る」で確認できます(こちら)。





アルバム毎にある「編集」をクリックすると、アルバムの各種情報を編集できます(こちらを参照)。




この中の「公開設定」で
  • アルバムの公開/非公開
  • 公開/パスワード付き公開
などの指定ができます。
「共有設定」で写真の投稿・削除・公開などグループメンバーへの制限もできます。



アルバムへ写真の追加は、対象のアルバムを表示した状態で、「このアルバムに写真を追加」をクリックしてファイル指定します。



公開するURLは、対象のアルバムを表示した状態で、ブラウザのURLアドレスフィールドからコピーします。

実際に、こちらのアルバムは公開設定、こちらのアルバムはパスワード付き公開(パスワード:Kinkaku)になっています。サムネイルのクリックで写真が拡大します。

「プロフィール」をクリックすると、アルバムの各種情報で設定した「コメント」も表示します。


 
ラベル:写真共有 MyAlbum
posted by 鎌倉太郎 at 16:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック