2011年04月19日

Google 日本語入力の開発版を改訂、「文字列の再変換」と「手書き文字入力」を実現


Google Developer Relations日本版公式ブログによると、Google 日本語入力の開発版を改訂公開しました。以前に本ブログでこの機能を紹介した際に、追加が必要としていた機能のうち「文字列の再変換」と「手書き文字入力(IMEパッド相当)」(Windows版)という2つを実現してくれました(もう1つ2つある・・・)。

インストールはこちらからできますが、既に開発版をインストールしている場合は自動的に更新されるとの事(Windows 版: 1.1.626.100 → 1.1.690.100。工事アイコン→「プロパティ」ウィンドーのタイトル部で識別)。

実際に再変換したのがこちら






「手書き文字入力」を使うには、工事アイコン→「手書き文字入力」で(こちらを参照)文字認識するウィンドーを表示して、実際に入力したのがこちら







「・・・現在の手書き文字認識にはテスト用のモデルデータが使用されているため、認識精度は制限されています。モデルデータの更新は次回以降のアップデートで行われる予定・・・」との事で、確かに(・・・?!)現状の認識精度は良くありません。次回アップデートに期待したい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 16:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック