2011年03月02日

Firefox 4のキャンペーンとして、デモサイト「Virtual Park Tumucumaque」が公開に


Mozilla Japanの公式ブログによると、Firefox 4のキャンペーンとして、「Virtual Park Tumucumaque(トゥムクマケ)」というデモサイトを公開しました。
 
キャンペーンサイト「Virtual Park -Tumucumaque-」





Twitterでハッシュタグ #mozpark を付けてツイートすると、メッセージがTumucumaqueにパネル上に掲載され、内容によって木や動物が添えられます。左のズームイン/アウトのバーで、パネルの広がりが分りツイートが多くなっていく事が分るという訳です。パネルのクリックでその内容が読めるようになります(RTも可能)。
そのツイートにアクセスが多いと、パネルの厚さ(高さ)が増していくそうです。


動物にマウスを乗せると、対応する写真が右側に表示されます(こちらを参照)。





上部メニューの「Park Guide」をクリックすると、趣旨・コンセプト・操作の解説があります。



このサイトはFirefox 4のキャンペーンサイトになっているので、こちらで投稿しているFirefox 4のβ版を使う必要がありますが、アドインの対応が殆ど未だなので一般に使うのは避けた方が良いと思います。また、Firefox 3.6と4.0βの共存はできますが、開いているタブが3.6に戻した時に継続できませんので注意してください。



他のブラウザーでは、Google Chrome 10βとSafari5.0.3(7533.19.4)で動作を確認(Chrome 9安定版が2月28日付ブログで公開されたが未確認)、IE 9RC版やOpera 11では動作しません。

HTML5などのウェブ標準化作業中の仕様実装不足によるのか、解釈誤りによるのか、標準化以上の仕様を使っているのか分りませんが、今年中には標準化の範囲が固まるとの報道もある(こちらを参照)ので、それまでにはメジャーなブラウザ全てで、同程度に動作するデモサイトになって欲しいものです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 02:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック