2010年12月03日

複数PCや携帯デバイスとファイルの同期ができるリアルタイムなバックアップ(5GBが無償の)「SugarSync」サービス


こちらこちらなどで各々特徴を持つ(無料の)オンラインストレージを紹介しています。

今回紹介するのはリアルタイムにバックアップができる「SugarSync」で、最近無料で使える容量を2GBから5GBに拡大しました。「SugarSync」では無料の利用範囲でも2台のPCとファイル同期したり、携帯デバイスにもインストールする事ができます。



まずこちら(右下の「5GBの無料プラン」)からサインアップします。




アカウントを入手してから利用PC(必要により2台以上)に対して、ここからファイルの表示や同期処理をするソフトをダウンロードします。




インストールの過程で、エクスプローラを終了させます。インストール終了後にローカルで動作する「SugarSyncファイルマネージャ」を起動した所がこちら。エクスプローラに近いI/Fになっていますが、ネットワークドライブは参照できませんので、「SugarSync」に関連する操作専用という事になりそうです。






エクスプローラとの間でもドラッグ&ドロップでファイルのコピー・移動ができます。「同期ファイルの管理」をクリックして、クラウドと同期するフォルダの設定や、他のPCのフォルダと同期する指定ができます(こちらを参照)。




他のPCのフォルダに同期していなくても、他のPCがクラウドと同期するフォルダのファイルは、ネットワークに接続している状態では常に参照できます。他のPCのフォルダに同期する事は、ノートPCのようにオフラインになる可能性がある場合に有効です(ローカルPC側にも同期の為に最大5GBのHDD容量が必要です)。



上記の画面では既に2つ目のPCにもインストールした状態になっています。同期する他のPCへのインストールは、対応PCでこちらから「SugarSync」に最初のPCのアカウントでログインして、「コンピュータの追加」をクリックし「SugarSync」をインストールする事(こちらを参照)で容易に可能となります。





 
posted by 鎌倉太郎 at 12:27| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック