2010年10月20日

サンディエゴ・ロサンゼルス2010 - 航空ショー(4) 米海兵隊ミラマー航空基地での航空ショーの風景


前回は米海兵隊ミラマー航空基地そのものについてでしたが、今回はデモやアトラクション飛行以外の会場での様子を紹介します。

前回の通り、バス停から歩いて基地のゲートを通った所に(かなり距離がありますが)航空ショーの入口ゲートがありました(その前に荷物チェックあり)。

航空ショーの入口(第1)ゲート




会場のレイアウトこちら(pdf)。





有料の観覧席(大分空席があった)が中央にありますが、両サイドに無料のスペースがありました。柵の手前であれば自由にスペースが確保できますが、離着陸などもシッカリ見たい人(特に写真を撮る人)は、柵に張り付いていました。




一方、ピクニック気分の家族連れなどは、柵から少し離れてパラソル付きの組立て椅子で観覧。





会場内には最新機からプロペラ機(こちら)まで多数が展示されていました。




中にはこのようにコックピットに座れる場合も・・・





デモンストレーションとして戦車を柵近くに走行させたり(こちら)、オープンカーでのパイロット顔見世(こちら)や持運びの砲を体験させたり(こちら)と盛り沢山。











小さい子供を飽きさせない為(?)のロボット恐竜「Robosaurus」も登場していました。





 
posted by 鎌倉太郎 at 10:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-米国・西海岸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック