2010年09月29日

今後のウェブ標準で実現できる先端的なデモサイト(4) - 簡易ゲームサイト編(2)

前回の先端的なデモサイトは、簡易ゲームのデモサイト「Space Command」と「Jitterbugs」でした。今回は「Test Drive」(こちら)にあるゲームで、「Canvas Pinball」と「Script 5 Tile Switch Game」。



「Canvas Pinball」は、ピンボール(pinball)をシミュレーションしたゲーム。こちらから起動します(立ち上がった所がこちら)。




左右の矢印キー(←と→)が、ボールが落ちるのを防いだり狙ったターゲットにボールを跳ね返すフリッパー。下向きの矢印(↓)でボールを引き、上向きの矢印(↑)でボールを打ち出します。

動作するブラウザは、IE 9 β以外にGoogle Chrome 6.0で動きます。Safari 5.0もゲームとしては楽しめますが、上部の文字が手書き風フォントになっていません。Firefox 4 β6は動作が遅くゲームになりませんし、矢印の表示ができていません。



動きのスピードを競うゲームではありませんが、「Script 5 Tile Switch Game」も面白い。

「Tile Switch Game」はこちらから起動して、縦または横に同じ色の「Tile」が3つ以上並ぶように、1つだけ縦または横にドラッグ&ドロップで移動します(実際は入れ替え)。より多くの並びを作るのが高得点になります。得点対象になった「Tile」が消えて上の「Tile」が順次下がりますので、再び同様に1つの「Tile」を移動します(こちらを参照)。





「Tile Switch Game」は、IE 9 β以外にSafari 5.0で動きます。Google Chrome 6.0でも動作しますが、「Tile」と枠のサイズが合っていない点と一部音がでません。Firefox 4 β6は動作しますが、音がでませんし動作も遅く感じます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック