2010年09月07日

「Windows Live Essentials 2011」ベータ版を使ってみる(4) - Windows Liveフォトギャラリー(4)


今回は「Windows Liveフォトギャラリー」における「バッチ処理」について。ここで「バッチ処理」は複数の写真へ一括して適用する事を指します。


例えば、複数のファイルを選択して「編集タブ」の各種機能を適用できます。これは1つのファイルを指定している場合でも同じです。3ファイルを指定して「編集」タブの「サイズ変更」し、更に、同じ3ファイルに対して「セピアトーン」変換と「左回りに回転」したのがこちら




「最初の状態に戻す」では、「回転」・「簡易調整」や「効果」に対してだけ戻りますが、フォルダ切替操作などをするとそれ以前には戻りませんので注意が必要です。


「Google Picasa 3」や「Adobe Photoshop Elements 7」(これは少し旧版過ぎ?)では、「Batch Edit」や「複数ファイルをバッチ処理...」といったメニュー項目を持っています。

この点ではマイクロソフトの「リボン」インターフェースの工夫を感じます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-OneDrive | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック