2010年08月31日

グーグル社が、HTML5の可能性を示す「Chrome Experiments」サイトを公開


公式ブログによると、グーグル社はHTML5でどこまで実現できるかを示す事を目的に「Chrome Experiments」サイトを作りました。

「Chrome Experiments」サイト




このサイトはGoogle Chromeの最新版で動きますが、IE 8・Firefox 3.6.8・Safari 5では動作しません。

実際にここから適切な自宅(に拘りませんが・・・)近くの住所(ストリートビューがある地域。日本語で可能)を入力してください(自宅住所を入れたくない場合は、東京タワーの住所:東京都港区芝公園4-2-8を使ってください)。




この住所が「Chrome Experiments」の中でストリートビューに使われます。その1例がYouTube動画(こちら)として登録されています。

Arcade Fire - We Used To Wait (The Wilderness Downtown full experiment - HD 1080p)




多様な技術が「Chrome Experiments」で使われています。

それにしても他のブラウザでも動くようにならないと、HTML5を利用したサイトは(特定ブラウザをターゲットとする場合を除き)構築できないという事です。アップルもマイクロソフトも評価サイトを作っていますが、完全に動くのは(現状で)開発メーカーだけというのでは標準には程遠いという事ですネ。


所でストリートビューですが、「Chrome Experiments」で自宅住所を入れてビックリ。自家用車が1台通るのがヤットという路地にまで撮影が行われていると判りました・・・・


 
ラベル:Google Chrome HTML 5
posted by 鎌倉太郎 at 21:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック