2010年08月24日

Twitterが、WebページURLを簡単にツイートできる「ブックマークレット」機能と「ツイートボタン」を公開


Twitter公式ブログによると、WebページURLを簡単にツイートできる公式の「ブックマークレット(Tweet Button Bookmarklet)」機能を公開しました。

ブックマークレット機能をブラウザにインストールする事で、ブラウザ上で現在表示している(タブの)ページの(短縮)URLを含めた各人のつぶやきをTwitterに投稿できるようになります。

ブックマークレット機能をインストールするには、このページをインストールしたいブラウザで表示し、表示されたページの「Share on Twitter」をブックマークメニュー(バー)にドラッグ&ドロップするだけ。実際に確認できたブラウザーは「Firefox 3.6.8」と「Safari 5.0」で、IE 8とGoogle Chrome 6βでは不可でした。

Safariの場合はこちら、Firefoxの場合はこちら








ツイートする様子はこのようです。





ブックマークレットの場合は、ブラウザが表示するページの単位ですから、本ブログのようにトップページに最新記事3本を表示している場合には、特定記事を共有するのかトップページを代表とするサイト共有するのかを意識する必要があります。トップページを代表とするサイト共有する場合はこちら






一方、別のTwitter公式ブログによると、ウェブページに設置できる公式の「ツイートボタン(Twitter Button)」を公開しました。

今後本ブログで登録する記事には公式の「ツイートボタン」を設定します。このツイートボタンで本ブログ記事の(短縮)URLを含めた各人のつぶやきをTwitterに投稿できます。

尚、ウェブサイトのページ管理者はここからスクリプトを入手できます。



Twitterでこの記事を共有できます



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック