2010年08月04日

スイス旅行2010 - ベルニナ急行での景観(2)


最後の行程である「ベルニナ急行(Bernina Express)」も、サンモリッツからディアヴォレッツァ展望台への登り口ベルニナ・ディアヴォレッツァ駅まではこちらに投稿しています。

全体行程はこちら

Google Maps



より大きな地図で スイス旅行 を表示



今回のツアーで乗った列車の路線詳細をGoogle Mapsでなぞってみると、このようになります。

ベルニナ線の路線マップ(Google Maps)



より大きな地図で ベルニナ急行 を表示



列車がベルニナ・ディアヴォレッツァ駅を出発して、雪を頂く峰々と真っ赤な列車が荒涼とした高地を走る所の写真を撮っている(こちらこちらこちら)と、オスピッツォ・ベルニナ(Ospizio Bernina)駅(こちら)に着きました。


















オスピッツォ・ベルニナ駅は標高:2253mで、ベルニナ線で最も標高の高い駅との事。ラーゴ・ビアンコ(Lago Bianco)湖畔にあります。ラーゴ・ビアンコ湖には氷河などからの水が流れ込んでいます。ベルニナ線はラーゴ・ビアンコ湖畔に沿って左右にカーブを描いて進みます(こちらこちらこちら)。













せき止めている堤防がこちら






この堤防を超えた辺りから急傾斜で下っていきます(こちらを参照)。





車窓からパリュ氷河(こちら)が見えるとやがてアルプ・グリュム(Alp Grüm)駅(こちら)に到着します。










アルプ・グリュム駅は、標高:2091mの断崖絶壁の上にあります。パリュ氷河やこれから先にあるポスキアーヴォ(Poschiavo)湖などが遠望できるのだそうですが、列車から降りる訳にもいかず残念。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スイス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック