2010年08月03日

スイス旅行2010 - ベルニナ急行での景観(1)


いよいよ最後の行程である「ベルニナ急行(Bernina Express)」への乗車。

全体行程はこちら

Google Maps



より大きな地図で スイス旅行 を表示



今回のツアーの列車はレーティッシュ鉄道が運行しているベルニナ線(サンモリッツ - ティラノ)で運行されいて、「レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観」として世界遺産登録されている区間を通る事になります。路線の詳細をGoogle Mapsでなぞってみると、このようになります。

ベルニナ線の路線マップ(Google Maps)



より大きな地図で ベルニナ急行 を表示



さて、ティラノ行きベルニナ急行がサンモリッツ駅を朝7時45分に発車すると、暫くこちらこちらこちらのような林間風景が続きました。














35分ほど過ぎた頃から視界も開けてきて(というか、森林限界に徐々に近づいて・・・)、ディアヴォレッツァ展望台に行く時(こちらの投稿記事を参照)バスの車窓で見た景色が見えてきます(こちらこちら)。










そしてベルニナ・ディアヴォレッツァ駅(こちら)に到着。ロープウェイでディアヴォレッツァ展望台に登る人達が降りていきました(こちら)が、如何に日本人(?、東洋系?)が多いか分かります。










ベルニナ急行での写真は窓ガラスへの写り込みがありません。これは窓の上部がオープンにできるようになっている為で、直接気持ちのよい高原の風に当たりながらの撮影で久しぶりにエキサイトしました。氷河急行のパノラマ車両とは違う楽しみをもたらしてくれました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 01:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スイス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック