2010年07月30日

スイス旅行2010 - ベルニナ・アルプスをディアヴォレッツァ展望台から望む


前回はサンモリッツ(St. Moritz、標高:1822m)に到着した所まででした。

全体行程はこちら

Google Maps



より大きな地図で スイス旅行 を表示



サンモリッツではベルニナ(Bernina)・アルプスを望むディアヴォレッツァ(Diavolezza)展望台と自由行動半日というのが予定スケジュールでした。買い物などで時間を過ごす人もいましたが、周辺の乗り物が1日中乗れるカードをもらっているので、もう一つのコルヴァッチ(Corvatsch)展望台からもベルニナ・アルプスを見てみる事にしました。


ベルニナ・アルプスはアルプスの東端になり、ピッツ・ベルニナ(Piz Bernina、標高:4049m)、ピッツ・パリュー(Piz Palü 、標高:3901m)、ベッラヴィスタ(Bellavista、標高:3922m)などからなります。

これらの位置関係はこのようになります。



より大きな地図で スイス・サンモリッツ を表示




今回は午前中に行ったディアヴォレッツァ展望台についてです。ツアーではバスでロープウェイ乗り場まで行きましたが、ベルニナ線(勿論、各駅停車の電車)でもバスでも簡単に行けそうでした。近くのベルニナ線停車駅(Bernina Diavolezza、標高:2080m)はこちら(写真の直ぐ右に線路がありました)。





ロープウェイ乗り場から見た展望台の方向の景色はこのようですが、ベルニナ・アルプスの峰々は見えていません。





ツアー5日目(6月23日)の氷河急行に乗車した日も良く晴れていましたが、何しろアルプスの峰々を見る展望台からの眺望がこれまでは全て見えなかった訳ですから、6日目(6月24日)もこのような上天気になって気持ちも高揚しているのが自覚できました・・・・・ロープウェイの展望台駅で降りた所の景色がこれ(ベルニナ・アルプスの反対側になります)。





展望台駅の建物を抜けて早速ベルニナ・アルプスの峰々を撮影、パノラマにしたのがこちら。掲示板から峰々の名前の説明図を抜き出したのがこちら







峰々の形を見ればよく判りますが、左からピッツ・パリュー、ベッラヴィスタ、ピッツ・ベルニナです。ピッツ・パリューの手前を右に流れるのがペルス氷河(Vadret Pers)で、ベッラヴィスタとピッツ・ベルニナの間から流れるモンテラッチュ氷河(Vadret Morteratsch)と合流しています。


雲ひとつなく、風もありませんし、気持ちの良い冷たい空気!!これを見にスイスに来たのだという最高の気分でした。おまけにレストランの窓ガラスに写りこんだベルニナ・アルプスの峰々まで見せてくれました(こちら)。





 
ラベル:Switzerland スイス
posted by 鎌倉太郎 at 00:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スイス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック