2010年04月27日

「Google Earth」の3D表示機能が、「Google Maps」に「Earth view」として実現

公式ブログ(プレスリリースはこちら)によると、「Google Maps」で「Earth view」として「Google Earth」の3D表示機能が実現されました。

「Google Maps」で、これまでの上部にある表示形式を指定する「地図」・「航空写真」と並んで「Earth」が追加され、これをクリックすると「地図」・「航空写真」に対応する3D表示となります。


実現にはここで紹介したブラウザに対する「Google Earthプラグイン」をインストールしておく必要があります。Google Earthプラグインはこちらからインストールできますが、最初の起動時にインストールを促されるようです。但し、そこでも書いていますが、「Celeron 3.2GHzのPCでは3D表示が追いついていない」ので、利用できるOS/ブラウザの確認以外にも、PC自体の性能についても確認が必要です。

実際に東京・丸の内(皇居、東京駅)はこちら

東京・丸の内(皇居、東京駅)のGoogle MapsのEarth view



大きな地図で見る



上のEarth viewを見ても分かる通り、3Dでのウェブページに埋め込みもできます。

マウスで移動の制御ができますが、シフトキーを押しながらマウス操作すると回転する事ができます。



ここの左メニューから代表的な構造物が3Dで見る事ができます。





 
posted by 鎌倉太郎 at 21:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック