2010年03月12日

Google Mapsに自転車ルート探索の機能が追加。但し、米国のみ。【改訂】

公式ブログによると、Google Mapsに自転車ルート探索の機能を追加したとの事。但し、米国のみ。

その内に日本語版でも実現できる事を期待して紹介します日本語版でも実現されましたが、以下の記述は英語版のままです。まず英語版のGoogle Maps(こちら)にアクセスします。


地図検索として「Fisherman's Wharf,San Francisco,CA」で地名検索し、左上にある「Get Directions」をクリックした所がこれ





ルート探索のもう一方(出発地)として、「333 Post Street,San Francisco,CA」(「Union Square Park」の近くの住所)を入れて、移動手段としてプルダウンメニューから「Bicycling」を選択し、「Get Directions」アイコンをクリックした所がこちら





この検索の指定は実は意地悪な検索で、直線的で短いルート(Powell Stのルート)を採ると、サンフランシスコでケーブルカーが通る有名な急坂の丘を上り下りする事になるのですが、車のルートもその通りは避けています。勿論、自転車のルートでも急な坂を避けるようにしています(少しの傾斜はあります。海(湾内)沿いの道が殆ど平らですが、距離がある事が推奨度の計算で低位と見られたのでしょうか)。

また、出発地と目的地を入れ替えるとルートが変わります。出発地と目的地の指定場所の右にある入れ替えのアイコンをクリックしてください。


推奨ルートに併せて緑色の線が表示されます(メニューの「More」にあるオプションで、「Bicycling」がチェックされている場合)。それは、次の意味です。
  • 濃い緑の実線は、自転車のみの専用コース
  • 薄い緑の実線は、道に沿った自転車の専用通路
  • 緑の点線は、専用の自転車通路はないが、サイクリングできる道


実は推奨ルートを元に、ユーザがルートのカスタマイズができるようになっています。その際の参考に自転車の通りやすい(専用も含む)道路を表示している訳です。


カスタマイズするには、マウスを推奨ルートに置くとルート上に丸印(○)が現れますので、それをドラッグし望みのルートにドロップします。その1例がこちら





順次展開しているらしく、最初にチェックしている時は、移動手段の選択プルダウンメニューに「Bicycling」が入っていなかったり、自転車のルートが自動車と同じ(ケーブルカーが通る)急坂を下るなどの探索ルート結果になる場合がありましたが、色々試していく内に「正しそうな」ルートになりました。皆さんが試した時にこのような事が起きる可能性があります。


参考までにルート指示リストにある適当なカメラアイコンをクリックすると、ルートに沿ってストリートビューを見る事ができます。

日本における自動車道の検索ができることを期待したい。



【改訂】2010年3月15日 20:35 日本語版に関する記述、画像所在サイトの変更


 
ラベル:Google Maps
posted by 鎌倉太郎 at 02:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック