2010年02月15日

スペースシャトル・エンデバーの夜間打ち上げの素晴らしい写真

スペースシャトル・エンデバー(STS-130)の打ち上げは米国時間の夜間でしたが、その素晴らしい写真が掲載されています。それがこれ




説明によると、米国フロリダ州ケネディー宇宙センターの北115マイルぐらいのポンテ・ベドラ(Ponte Vedra, Florida)で沿岸内水路(Intracoastal Waterway)に架かる橋から撮影した写真。


Google Mapsのストリートビューを見ると、恐らくこの「Palm Valley Bridge」から撮ったものと思われます(ストリートビュー、恐るべし!)。




しかし、今後はこのような映像は見られません。というのは、スペースシャトルの打ち上げ・運用は2010年で終了する上、夜間の打ち上げもSTS-130が最後だからです。



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、沿岸内水路は米国の大西洋岸およびメキシコ湾岸に沿って全長約3,000マイル(4,800 km)も設営された娯楽用・商業用の連続水路。第二次世界大戦時にUボートの脅威を避ける為軍事的な重要施設であったようですが、現在でも外洋荒天時の航行やレジャーボートで利用されているようです。
フロリダ半島には沿岸に湿地帯が多いし水路があるという事は認識していましたが、明確に長距離の水路として運用されているとは知りませんでした・・・・


 
posted by 鎌倉太郎 at 23:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック